金峰渓谷ツアー敢行!

5月某日、3人の方からお申込みがあり、金峰渓谷ツアーを敢行いたしました。
当日は素晴しい五月晴れ。
岩山の途中でクリスタル・ボウルを響かせて、水辺でメディテーションをして。
カメラで上空の光を撮影しました。
秘境のエネルギーを満喫してきました。
                         10.8.24
金峰渓谷ツアー

東京からわずか2時間の所に摩訶不思議なスペースがあります。
岩の上に岩が乗っている!
フリーエネルギーを使わなければ出来ない造型。
その神秘的なスペースで皆さんに時空を越える体験をしていただきたく、スペシャルツアーを組みました。

金峰渓谷ツアーにつきましては、詳しくはメール、お電話でお問合せください。
                              10.4.7
元日の初日の出の撮影

東京では元旦の日の出時刻は6時50分頃。
マンションなどビルが多いため、なるべく高いビルから撮影することがポイントです。
朝のワンコたちのお散歩の前に近所の15階建てのマンションの屋上へ冷たい空気を吸いながら空を見上げます。
八王子方面の西の山脈には白い大きなお月さまが沈みかけています。
東の空は次第に明るみを増して、西新宿の高層ビル群がシルエットに浮かび上がり始めます。
30年前までは一つも無かった高層ビルが、今では10本以上もそそり立っています。
西の山脈に月が沈むと、それと入れ代りに東の房総沖からオレンジ色のお陽様が、金のベールを纏いながら“オハヨー” “新たな年の始まりだよー”と美しく輝きながら昇ってきました。
地球も宇宙の空間に浮かんでいるひとつの星なんだなあと感じました。               2010.1.1 AM6:51

(日の出の写真は輝素便り1月24日付に載っています)

                              10.1.24
ANずさんのイラスト

いつも素晴しいイラストを描いてくださるANずさん。
ポストカードやクリスタルボウルCDのジャケットなど、まるでKISS GARDENの専属イラストレーターのようになっていただいております。
今回の本「ハートのことば」(10月10日発売)もすべてANずさんのイラストです。
素晴しい才能をお持ちなので、是非世に出てほしい方だと常日頃思っていたのですが、ご本人はいたって謙虚な方。しかしこのような形で広く皆様に紹介することができ、私もとても嬉しく思っております。

ANずさんは兵庫県にお住まいで、ご自宅で塾の先生をしながら、絵のお仕事もされています。
「ハートのことば」の文章ににルビを振ってはいかがですか?というのは実はAZずさんの提案でした。
塾の子供たちにも読ませたいのだそうです。なるほど!

そんなわけで「ハートのことば」は子供たちにもわかりやすく、為になる内容になっています。
是非お子さんと一緒に楽しんで読んでほしいです。
あ、もちろん大人も楽しめますよ〜。
                              09.9.18
TAPIAさんのアクセサリー

KISS GARDENのお客さまは女性の方が多いので、、
お守りになって、普段もおしゃれに身につけてもらえるものはどうだろうか?と思っていたところ、知り合いの方から紹介されたのが、このタピアさんでした。
東京で本格的にアクセサリーの勉強をされてから、故郷である青森に戻って制作活動を続けられておられるアクセサリー作家さんです。。
青森の自然をモチーフにした、白神の葉っぱや林檎のアクセサリーには定評があります。

KISS GARDENのアクセサリーも、いつもひとつひとつ、ほんとうに丁寧に作っていただいています。
手に取ると、ほんわか温かさが伝わってくるようです。
本人いわく「魂込めて作っています!」
ありがたいです。

そのアクセサリーにやわやまがクリスタルボウルの響きでチューニングしています。
クリスタルボウルももともと水晶から作られているので、アクセサリーの天然石ととても相性がいいのです。
お守りのアクセサリーはこれからも作っていきたいと思っています。
新作は拙著「ハートのことば」(10月10日発売)を記念してハートのネックレスを作りました。いかがですか?
                               09.9.15

KISS便りには載せきれない、ささやかなこぼれ話など…














       プレアデスの光の存在も一緒に
















       岩山の下にはプレアデス星人の街が…?













                                 岩の上に岩をフリーエネルギーで積んである

     渓谷の水はとても冷たくて美味しい
                                 





































































































TOPへ






copyright© 2009-2012 KISS GARDEN All Rights Reserved